SEブログ

【AWS】CentOSをAWS上で使う

こんにちは!

 

AWS で CentOS7 を使いたくて調べてみたところ、CentOS のイメージを、AWS の Marketplace でサブスクライブさせる方法がある事を知りました。(表現が間違っていたらごめんなさい。。)

 

これを使えば、特定の CentOS のバージョンを EC2 で使う事ができます。

(他の OS でもきっとそうなんでしょうけれども、私が知らないだけでしょう。)

 

CentOS の場合は、方法は以下のとおりです。

 

1. CentOS のダウンロードページに行き、Need a Cloud or Container Image ? の下にある、Amazon Web Services をクリックします。

https://www.centos.org/download/

 

2. CentOS のバージョンの一覧が表示されますので、使用したいバージョンをクリックします。

 

3. 画面右下にある、[Continue to Subscribe] をクリックします。

 

4. AWS にサインインします。

 

5. 画面右下にある、[Continue to Configuration] をクリックします。

 

6. 以下の 3 つを選択して、[Continue to Launch] をクリックします。

  • Fulfillment Option
  • Software Version
  • Region

 

7. EC2 で使いたいので、Choose Action を Launch through EC2 に変更して、[Launch] をクリックします。

 

8. インスタンスのタイプを選びます。[確認と作成] をクリックします。

 

9. [作成] をクリックします。

 

10. EC2 インスタンスの作成が開始しました。

11. この画面が表示されたら、インスタンスのページに移動します。

 

12. インスタンスの一覧画面です。CentOS のデプロイはこれで完了です!

 

13. パブリック IP アドレスをインスタンスの一覧画面から確認し、ターミナルソフトで SSH 接続します。

ここでは Tera Term を使います。

 

14. サーバーに接続できますと、認証と秘密鍵を聞いてきます。

今回のような方法で、AWS から CentOS をデプロイした場合は、パスフレーズは 空 です。

秘密鍵は AWS からデプロイする際に作成、或いは既存の秘密鍵を選択したものを指定します。

 

15. 認証が成功しますと、ターミナルが使えます。

Last login: Tue May 8 01:08:37 2018 from ...
[centos@ip ~]$

 

 

いかがでしょうか。これは便利ですね。これで開発環境などは任意のバージョンを EC2 で使う事ができます。

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!