SEブログ

【Windows10】ユーザープロファイルを削除する

 

こんにちは!SEブログの相馬です。

 

 

 

今回はユーザープロファイルを削除する方法について書いてみました。

 

 

ユーザープロファイルの説明については、以下の記事を見て頂ければ幸いです。

 

 

【Windows10】ユーザープロファイルとは何か

 

 

1 台の PC を複数人で使ったり、また余り無いかもしれませんが、 1 台の PC を複数のユーザーアカウントで使い分けて使用したりする場合があるかと思います。

 

 

そういった環境で使っていると、複数人で使っている場合は、複数人のうち 1 人がもう使わなり、そうするとそのユーザーではサインインしなくなってしまいます。

 

 

ユーザープロファイルのデータサイズは、保存されているデータの量によりますが、決して小さくない場合が多いです。ですので、定期・不定期でも管理しないと、PC のハードディスクの空き容量が圧迫してしまう場合があります。

 

 

ですので、不要なユーザープロファイルがあれば、削除する事をお勧めします。

 

 

 

ユーザープロファイルの削除方法

 

 

方法その ①

 

 

基本的にはこの方法その ① でユーザープロファイルを削除する事をお勧めします。

 

 

1. Windows のスタートメニューをクリックして、以下のように sysdm.cpl と入力してエンターキーを押します。sysdm.cpl からシステムのプロパティにアクセスする事ができます。

 

 

 

 

2. 以下のように、[詳細設定] タブからユーザープロファイル項目の [設定] ボタンをクリックします。

 

 

 

3. 不要なユーザープロファイルをクリックして、削除します。

 

 

4. 削除確認のダイアログがでますので、[はい] をクリックします。

 

 

 

5. 削除したユーザープロファイルが消えました。

 

 

 

 

方法その ②

 

 

方法その ① とは別の方法ですが、この方法でもユーザープロファイルを削除する事ができます。基本的にはその ① の方法をお勧めします。

 

 

1. ユーザープロファイルがある場所へ移動します。以下では C:\Users\ にユーザープロファイルがあるのでそこに移動しています。(※ユーザープロファイルを移動していなければここにあるはずです。)

 

 

2. 以下のように、削除するユーザープロファイルのフォルダを右クリックし、[削除] をクリックします。

 

 

 

2. 削除したユーザープロファイルが消えました。

 

 

 

3. ここから見ても削除したユーザープロファイルが消えている事を確認しました。

 

 

 

 

注意事項

 

 

ユーザープロファイルを削除すると、そのユーザーで保存していたプロファイルにあるデータが全て消えてしまいます。

 

 

例えば、デスクトップやドキュメント、お気に入りなどプロファイルに関するデータは全て消えます。よくあるケースは、Outlook のメールの PST ファイルがユーザープロファイルにあったりします。企業の場合だと、退職したユーザーの PST ファイルを一時的に保持しなければならない場合があるので注意が必要です。バックアップなり取っておきましょう。

 

 

ですので、削除する前に、ユーザープロファイルのデータを確認してから、削除しても問題ない事を確認した上で削除しましょう。

 

 

 

以上になります。いかがでしょうか。

 

 

ユーザープロファイルのデータ量はそこそこ大きい場合が多いので、不要であれば削除してしまいましょう。

 

 

ただし、削除するとそのユーザープロファイルのデータは全て消えてしまいますので、削除する前に確認を取って必要ば場合は部分的にデスクトップやドキュメント等、バックアップを取ってから削除しましょう。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!