【Windows10】PCをドメインに参加する方法

Windows 10

【Windows10】PCをドメインに参加する方法

こんにちは!そーまんです。

今回はPCをWindowsドメインに参加する方法について、何故ドメインに参加する必要があるかと参加方法について書きました。

PCをドメインに参加する理由

殆どの企業ではPCやサーバーを管理する目的として、サーバーでドメインコントローラーを立てて、PCをドメインに参加させて管理されているかと思います。

PCをドメインに参加させなければならない理由は以下の記事をご覧頂き、必要性をご理解いただけますと幸いです。

PCをドメインに参加する条件

ドメインに参加するには以下の項目をクリアしている必要があります。

  1. PCがネットワーク接続されていること
  2. PCがDNSサーバーと通信ができること
  3. Active Directory ユーザーとコンピューター上に同じコンピューター名がないこと

PCをドメインに参加する方法

1. スタートメニューをクリックし、「sysdm.cpl」と入力して検索結果に表示されたものをクリックします。

2. 「変更」をクリックします。

ドメインの箇所に参加するドメイン名を入力し、「OK」をクリックします。

ドメインに参加できない場合

ここでもしエラーが表示されドメインに参加できない場合は、詳細の部分を確認し何が原因でドメインに参加できないのか調べる必要があります。ここでは、DNSサーバーと通信ができないと言っているで、PCのネットワーク設定にあるDNSサーバーが正しいか確認します。

またActive Directory ユーザーとコンピューター上に同じコンピューター名がある場合は参加できません。

スタートメニューをクリックし、「ncpa.cpl」と入力し検索結果に表示されたものをクリックします。

DNSサーバーの設定を見直します。

3. 再度上の2番を再トライします。問題なければドメインに参加できたメッセージが表示されます。

4. 「今すぐ再起動する」をクリックし、PCを再起動します。

ちなみにこの時点でActive Directory ユーザーとコンピューター上でコンピューターオブジェクトは作成されています。

5. 参加したドメインにサインインします。

6. 以下のようにPCがドメインに参加していることもできております。ドメインに参加しているPCは「お使いのPCは監視されており、保護されています。」と表示されていますね。

以上で完了です。お疲れ様でした。このように設定に問題がなければ簡単にドメイン参加できることが分かりましたね。

最後に

いかがでしょうか。

ドメインに参加するにはPCがネットワーク通信ができていて、DNSサーバーと通信が出来ていることが必要になります。

ドメイン参加時にエラーが出たら、よくある原因としてはPCのネットワーク設定でDNSサーバーのIPが正しくないことが考えられますのでその辺から確認しておくと良いかもしれませんね。

それでは最後までお読みいただき有難うございました!

  • この記事を書いた人

そーまん

セキュリティエンジニアやってます。
ブログ歴3年。PVは月15万PV程度。
趣味はボクシング、筋トレ、登山です。
穏やかで人見知りな性格です。

人気記事

1

こんにちは!そーまんです。 今回は、PC に適用されている GPO を確認する方法について書きました。 本題に入る前に、一応参考までにGPOの適用タイミングについての記事をここに貼りましたので、必要に ...

2

こんにちは!そーまんです。 今回は sysprep について、全体的に PC をセットアップする観点から書いてみました。長々と書いてあります。まずは前置きからです。 まずはじめに 組織では PC のラ ...

3

こんにちは!そーまんです。 今回は、グループポリシー (GPO) を使って、特定のコンピューターに対して、ドメインユーザーに ローカル管理者権限 (以下は特権と記載) を付与する方法について書きました ...

4

こんにちは!そーまんです。 今回は、Windows サインイン後に一時ユーザープロファイルが読み込まれてしまった場合の解決方法について書きました。 Windows 10 の検証環境をいじってたらサイン ...

5

こんにちは!そーまんです。 今回は、ユーザープロファイルを削除する方法について書いてみました。 企業の場合よくあることですが、1 台の PC を共有 PC として複数人で使ったり、また余り無いかもしれ ...

6

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、繰り返し文について書いてみました。PowerShell では他のプログラミング言語同様、繰り返し処理を行うことが ...

7

コマンドを使って CPU とメモリの使用率をデータで取得してみましたので、例えば PC のトラブルシューティングで問題を再現させる際にデータを取得しておくと、原因の特定に役立つ場合があるかと思います。

8

既存の PC と同じ構成で別のメーカーの PC でマスターイメージを作る際、インストールされているアプリを同一にする為に必要になるかと思います。

9

企業で多くの GPO が適用されている環境では、PC に GPO が適用されなかったりする問題が発生する場合があるかと思います。その中でも、コンピューターの構成またはユーザーの構成のどちらかで、...

10

こんにちは!そーまんです。 今回は、Windows Server 2019 で NTP サーバーと同期する方法について書きました。 NTP サーバーの必要性や時刻同期の重要性を理解することは社内のシス ...

-Windows 10
-,