SEブログ

HPの4コア・メモリ8GB・SSD256GB・RADEONの快速PCがお買い得!

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

GW 中にネットで最近のノート PC の価格を見ていたら本当にびっくりしました。これはお買い得です。

 

 

タイトルにもありますが、クアッドコアでメモリ 8GB、さらに SSD 256 GB で Radeon のグラフィックチップが乗っていて 7 万円を切る (2019 年 4 月 29日時点) とはびっくりしました。

 

 

Intel なら 3 年前であれば デュアルコアで メモリ 8 GB 、SSD 128 GB で最安でも 8 万円で「すごい安い!」って言っていたような覚えがあります。しかも聞きなれないメーカの PC のやつです。

 

 

私は長いこと社内 SE でしたので、よくビジネス側の部署の方から「PC 買い換えたいんだけど、どの PC が良いかな?おススメとかある?」とか相談を受けました。そこで私は安い PC で且つそこそこの性能を持つ PC とか探して紹介していました。

 

 

これなら Windows 10 はキビキビと動いてくれるでしょう。快速だと思います。負荷の高いゲームはちょっと厳しいかもしれませんが、文書作成はおろか、複数のアプリを起動して、プログラミングとまぁフォトショップくらいなら平行して使ってても全然何とかなるくらいのスペックではないかと思います。遊びと勉強や、または個人事業主の方や副業向けとしてはいかがでしょうか?

 

 

また、Windows 7 から Windows 10 に乗り換えるのであれば安くて快速の PC にサクッと乗り換えてしまうと良いでしょう。一応性能を書いておきますね。

 

特徴 説明
CPU AMD Ryzen5 クアッドコアAPU
メモリ 8 GB
HDD SSD 256 GB
OS Windows 10 Home
グラフィック AMD Ryzen5
液晶 フル HD 液晶 (最大解像度 1920×1080・非光沢)
その他 Web カメラ、重さ約 2.0kg、DVD書き込み、バッテリー駆動時間約 8 時間。

 

 

 

 

 

ちなみに去年あたりからIntel は CPU の供給不足の問題があり未だに解消されずにいますが、一方で AMD は売れ行きが好調だそうです。PC Watch から引用しました。

 

2019年第1四半期に入ってから供給不足が若干緩和されたのは、AMDプロセッサ採用率が高まっているからであるとしており、HPとLenovoは劇的な改善を見せ、Dellは完全に解消するとしている。

Intel CPUの供給難は今後も。第2四半期はAMDシェア増に | PC Watch

 

 

低予算で PC を乗り換えたいけど、何か良いものが無いかなと相談されたらこの PC をお勧めして良いでしょう。ではでは。