Windows 10

【Windows10】Microsoftストアのモダンアプリとは何か

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

今回は、Microsoft ストアからインストールできるモダンアプリとは何かについて説明します。

 

 

最近のユーザー向けの Windows 10 のアプリはモダンアプリが多くなってきたのではないかと思います。

 

 

 

 

とてもユーザーフレンドリーで使いやすいので今後は Apple のように Macbook や iPhone で同じアプリ・同じデータを使って作業ができるように、Windows でもデスクトップアプリからモダンアプリへよりシフトしてゆくのではないかと思います。

 

 

また昨今デスクトップアプリやガジェットのセキュリティーの問題もあり、モダンアプリだとサンドボックス内で起動できるのでセキュリティーが高くモダンアプリの後押しにもなるのではないかと思われます。

 

Windows/Mac版「Adobe Creative Cloud」デスクトップアプリに特権昇格の脆弱性 | 窓の杜

 

 

 

モダンアプリとは何か

 

 

そもそも従来のデスクトップアプリと併せながら説明してゆきます。

 

 

 

Windows 7 まではデスクトップアプリと言われるキーボードとマウス操作を意識して設計されたもので、例えばコマンドプロンプトや Internet Explorer などが挙げられます。両方ともマウスとキーボードが無いと使いにくいですよね。

 

 

Windows 8 から Windows ストアが登場し (現在は Microsoft ストアに名前が変更)、モダンアプリというのが登場しました。

 

 

これは、デスクトップアプリ同様にマウスとキーボードでも使えますが、デスクトップアプリと大きく異なるのはタッチ操作を意識して設計されたもので PC だけではなく、タブレットやスマートフォンでも使えます。

 

 

ですので、デスクトップアプリのようなウィンドウ上にメニューは無いのが特徴です。スマホやタブレット端末で使える為に、PC のアプリという点においては概念が大きく変わったのではないかと思います。

 

 

モダンアプリの特徴としては、以下の内容が挙げられるかと思います。

 

特徴 説明
ライブタイル アプリのタイルの中にニュースやメッセージが表示できる。
通知とアラート 通知とアラートを表示させる事ができる。
コルタナ コルタナに対応している。
セキュリティー 個別のサンドボックス内で実行される為に、デスクトップアプリと比較するとセキュリティーが高い。
自動アップデート Windowsアップデートにより自動的にアップデートされるので個別にアップデートは不要になる。
レスポンシブ 画面の解像度に合わせたデザインなので視認性が高い。
アンインストール スタートメニューにあるアプリを右クリックして簡単にアンインストールできる。

 

 

 

モダンアプリをインストールする

 

 

モダンアプリをインストールするには Microsoft ストアからインストールします。

 

 

インストールには Microsoft アカウントが必要になります。また特定のアプリのみ配信できるようビジネス向け Microsoft ストアもあります。

 

 

1. Windows スタートメニューから Microsoft ストアを検索してクリックします。

 

 

 

2. 検索ボックスに探したいアプリやジャンルを入力します。ここではビジネスで検索します。

 

 

 

3. ビジネスに関連するアプリが表示されました。各アプリ毎に対応デバイスがアプリ名の下に表示されていますのでマルチデバイス使用時の参考になりますね。

 

 

 

4. [入手] をクリックするとインストールが始まります。マイクロソフトアカウントでサインインしていない場合はサインインする必要があります。インストールが完了するとデスクトップ右下にある通知領域にポップアップ表示されます。

 

 

 

5. インストールした OneDrive を Windows スタートメニューから検索すると、「信頼済みの Microsoft Store アプリ」と表示されましたのでこれはイコールモダンアプリとなります。

 

 

 

 

まとめ

 

 

以上になります。いかがでしょうか。モダンアプリはマルチデバイス対応しているのが多いので使いやすくまた視認性も高く、また管理が楽でセキュリティーも高いのでどんどん普及してゆくのではないかと思います。

 

 

一方でマイクロソフト認証のアプリになるので認証されにくいアプリなどはデスクトップアプリとして残るか無くなってゆくのではないかと思います。簡単に言ってしまえば Apple に近い使い方になるのではないのかなと思っています。またハンディキャップを抱えた方々にもより簡単に使えるような UI などになると良いですよね。

 

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人

そーまん

セキュリティエンジニアやってます。
ブログ歴3年。PVは月15万PV程度。
趣味はボクシング、筋トレ、登山です。
穏やかで人見知りな性格です。

人気記事

1

こんにちは!そーまんです。 今回は、PC に適用されている GPO を確認する方法について書きました。 本題に入る前に、一応参考までにGPOの適用タイミングについての記事をここに貼りましたので、必要に ...

2

こんにちは!そーまんです。 今回は sysprep について、全体的に PC をセットアップする観点から書いてみました。長々と書いてあります。まずは前置きからです。 まずはじめに 組織では PC のラ ...

3

こんにちは!そーまんです。 今回は、グループポリシー (GPO) を使って、特定のコンピューターに対して、ドメインユーザーに ローカル管理者権限 (以下は特権と記載) を付与する方法について書きました ...

4

こんにちは!そーまんです。 今回は、Windows サインイン後に一時ユーザープロファイルが読み込まれてしまった場合の解決方法について書きました。 Windows 10 の検証環境をいじってたらサイン ...

5

こんにちは!そーまんです。 今回は、ユーザープロファイルを削除する方法について書いてみました。 企業の場合よくあることですが、1 台の PC を共有 PC として複数人で使ったり、また余り無いかもしれ ...

6

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、繰り返し文について書いてみました。PowerShell では他のプログラミング言語同様、繰り返し処理を行うことが ...

7

コマンドを使って CPU とメモリの使用率をデータで取得してみましたので、例えば PC のトラブルシューティングで問題を再現させる際にデータを取得しておくと、原因の特定に役立つ場合があるかと思います。

8

既存の PC と同じ構成で別のメーカーの PC でマスターイメージを作る際、インストールされているアプリを同一にする為に必要になるかと思います。

9

企業で多くの GPO が適用されている環境では、PC に GPO が適用されなかったりする問題が発生する場合があるかと思います。その中でも、コンピューターの構成またはユーザーの構成のどちらかで、...

10

こんにちは!そーまんです。 今回は、Windows Server 2019 で NTP サーバーと同期する方法について書きました。 NTP サーバーの必要性や時刻同期の重要性を理解することは社内のシス ...

-Windows 10
-