MiniTool Partition Wizardでパーティションを最適化(4Kアライメント)する

Windows 10

MiniTool Partition Wizardでパーティションを最適化(4Kアライメント)する

2020年8月2日

 

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

今回は、MiniTool Partition Wizard で パーティションやディスクを最適化する方法について書きました。

 

 

この最適化する操作は 4K アライメントを言われております。アライメントは英語で Alignment で「整列」という意味になります。

 

 

 

4Kアライメントをする理由

 

 

4Kアライメントをしない場合、一部の PC ではパフォーマンスに問題が出る場合があります。

 

 

特に Windows 7 など、古いバージョンの Windows からアップグレードまたは移行した場合はパーティションが4Kアライメントされていない可能性があります。

 

 

せっかくなので、この4Kアライメントについて簡単に理解したいところですが、その前にセクタというワードについて理解すると良いでしょう。

 

 

 

セクタとは

 

 

「セクタ」という、データが保管される場所があります。またセクタはディスクへ書き込む最小の記録単位です。

 

 

もともとセクタは 512 セクタ (512 バイト)でしたが、現行 OS である Windows 10 ではハードディスク技術の素晴らしい進化により、4K セクタ (4,096 バイト) まで増加しました。

 

 

つまり、ディスクへ書き込む最小の記録単位が 8 倍増えて、セクタ毎に多くのデータを保管できるようになったわけです。

 

 

したがって 4K アライメントとは、ディスクのセクタが全て 4K セクタに全てする(整列する)という意味になります。

 

 

 

MiniTool Partition Wizard で 4K アライメントする

 

 

MiniTool Partition Wizard を使ってアライメントすることができます。とりあえずアライメントが必要かどうか、1度試してみるとよいでしょう。

 

 

1. アライメントしたいディスクまたはパーティションをクリックし、左メニュー内にある「パーティションアライメント」をクリックします。

 

 

 

2. ここでアライメントが必要な場合、アライメントするか聞いてきて簡単にできます。ただし、私の PC では必要ありませんでした。

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか。せっかく CPU、メモリやディスクの性能がよくても、4 K アライメントがされていない事が原因でパフォーマンスが充分でていないともったいないですよね。

 

 

一度は皆さんの PC で実施してみると良いと思います。

 

 

 

この際に購入、または無料版をインストールしておくと良いでしょう。



 

 

最後までお読みいただき有難うございました!

 

  • この記事を書いた人

そーまん

セキュリティエンジニアやってます。
ブログ歴3年。PVは月15万PV程度。
趣味はボクシング、筋トレ、登山です。
穏やかで人見知りでマイペースな人です。

人気記事

1

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、PC に適用されている GPO を確認する方法について書きました。     グループポリシー ...

2

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は sysprep について、全体的に PC をセットアップする観点から書いてみました。長々と書いてあります。まずは ...

3

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、グループポリシーを使って、特定のコンピューターに対して、ドメインユーザーに Administrators 権限を ...

4

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、Windows サインイン後に一時ユーザープロファイルが読み込まれてしまった場合の解決方法について書きました。 ...

5

こんにちは!SEブログの相馬です。       今回は、ユーザープロファイルを削除する方法について書いてみました。     1 台の PC を複数人で ...

6

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、繰り返し文について書いてみました。PowerShell では他のプログラミング言語同様、繰り返し処理を行うことが ...

7

コマンドを使って CPU とメモリの使用率をデータで取得してみましたので、例えば PC のトラブルシューティングで問題を再現させる際にデータを取得しておくと、原因の特定に役立つ場合があるかと思います。

8

既存の PC と同じ構成で別のメーカーの PC でマスターイメージを作る際、インストールされているアプリを同一にする為に必要になるかと思います。

9

企業で多くの GPO が適用されている環境では、PC に GPO が適用されなかったりする問題が発生する場合があるかと思います。その中でも、コンピューターの構成またはユーザーの構成のどちらかで、...

10

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、Windows Server 2016 で NTP サーバーと同期する方法について書きました。   & ...

-Windows 10
-,