【Windows10】コントロールパネルのアイテムをコマンド起動

Windows 10

【Windows10】コントロールパネルのアイテムをコマンド起動

2018年9月9日

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

今回は、Windows 10 のコントロールパネルのアイテムを、コマンド一発で開く方法について書いてみました。

 

 

昔のバージョンの Windows だと特にそうなのですが、コントロールパネルのアイテムを起動する事が面倒だった記憶があります。Windows 10 になってからコントロールパネルのアイテムへのアクセスが改善されたような気がします。

 

 

コマンドで起動するよくあるケースとしましては、グループポリシーによってコントロールパネルのアイテムが非表示になっている場合などアクセスが制限されていたり、ユーザーが使うアイテムのみ表示させ、視認性を改善するような場合になります。こういう場合は、コントロールパネルのアイテムを GUI から起動できませんが、コマンドから起動する事ができます。

 

 

ちなみにコントロールパネルのアイテムを非表示にする方法を別の記事で書きましたので参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

ではまず、Windows 10 のコントロールパネルを見てみましょう。初期設定では以下のようなアイテムが表示されています。(Windows 10 Enterprise 2016 LTSB)

 

 

 

また、PowerShell でコントロールパネルのアイテムを表示する事ができます。話はそれますが、これで表示された CanonicalName を使えばグループポリシーでユーザーから特定のコントロールパネルを非表示にさせたりする事ができたりします。

 

コントロールパネルのアイテムには Canonical Names という値を持っております。Canonical Names については Microsoft のサイトで説明がありますので、リンクを貼っておきます。

 

 

Canonical Names of Control Panel Items | Microsoft

 

 

 

 

 

 

コントロールパネルへのアクセス

 

 

このコントロールパネルのアイテムを開くにはいくつかの方法があるかと思います。まずは基本的なところから、コントロールパネルを開いてからという方法を挙げてみました。

 

 

Windows のスタートメニューをクリックして、[Windows システムツール] 内にある[コントロールパネル] をクリックし、コントロールパネル内にある沢山あるアイコン達の中を探して、対象のアイテムをクリックして開く方法。

 

 

 

Windows のスタートメニューを右クリックして、[コントロールパネル] をクリックし、コントロールパネル内にある沢山あるアイコン達の中を探して、対象のアイテムをクリックして開く方法。

 

 

 

Windows のスタートメニューをクリックして [control] と入力すれば検索候補にコントロールパネルが表示されますので、それをクリックした後に、コントロールパネル内にある沢山あるアイコン達の中を探して、対象のアイテムをクリックして開く方法。

 

 

 

 

ここからコントロールパネルのアイテムへアクセスするのはなかなか面倒ですよね。

 

 

 

コントロールパネルのアイテムへアクセス

 

 

実は、Windows 10 だとスタートメニューから直接コントロールパネルのアイテムを検索する事ができます。以下の場合はネットワークと共有センターの場合になります。

 

 

Windows のスタートメニューをクリックして、コントロールパネルのアイテム名を入力すれば検索候補として表示されますので、対象のアイテムをクリックすれば良いです。

 

 

 

 

コマンド一覧(コントロールパネル内のアイテム)

 

 

コントロールパネルのアイテムを一発で呼び出すコマンドを纏めてみました。コマンドプロンプトから起動できますが、コマンドの拡張子が .cpl のものについては、Windows のスタートメニューから直接起動する事ができます。

 

アイテム名 コマンド スタートメニューから

起動可能か

BitLocker ドライブ暗号化 control /name Microsoft.BitLockerDriveEncryption 不可
Flash Player C:\Windows\SysWOW64\FlashPlayerCPLApp.cpl
RemoteApp とデスクトップ接続 control /name Microsoft.RemoteAppAndDesktopConnections 不可
Windows Defender control /name Microsoft.WindowsDefender 不可
Windows To Go %windir%\System32\pwcreator.exe
Windows ファイアウォール firewall.cpl

control /name Microsoft.WindowsFirewall

可 (.cpl のみ)
インターネットオプション inetcpl.cpl

control /name Microsoft.InternetOptions

可 (.cpl のみ)
インデックスのオプション control /name Microsoft.IndexingOptions 不可
エクスプローラーのオプション control /name Microsoft.FolderOptions 不可
キーボード control /name Microsoft.Keyboard 不可
コンピューターの簡単操作センター control /name Microsoft.EaseOfAccessCenter 不可
サウンド mmsys.cpl

control /name Microsoft.Sound

可 (.cpl のみ)
システム sysdm.cpl

control /name Microsoft.System

可 (.cpl のみ)
セキュリティとメンテナンス wscui.cpl

control /name Microsoft.ActionCenter

可 (.cpl のみ)
タスクバーとナビゲーション control /name Microsoft.Taskbar 不可
ディスプレイ desk.cpl

control /name Microsoft.Display

可 (.cpl のみ)
デバイスマネージャー devmgmt.msc

control hdwwiz.cpl

control /name Microsoft.DeviceManager

可 (msc と .cpl のみ)
デバイスとプリンター control /name Microsoft.DevicesAndPrinters 不可
トラブルシューティング control /name Microsoft.Troubleshooting 不可
ネットワークと共有センター control /name Microsoft.NetworkAndSharingCenter 不可
バックアップと復元 (Windows7) control /name Microsoft.BackupAndRestoreCenter 不可
ファイル履歴 control /name Microsoft.FileHistory 不可
フォント control /name Microsoft.Fonts 不可
プログラムと機能 appwiz.cpl

control /name Microsoft.ProgramsAndFeatures

可 (.cpl のみ)
ホームグループ control /name Microsoft.HomeGroup 不可
マウス main.cpl

control /name Microsoft.Mouse

可 (.cpl のみ)
ユーザーアカウント control /name Microsoft.UserAccounts

netplwiz (自動サインイン)

不可

netplwiz は可

ワークフォルダー control /name Microsoft.WorkFolders 不可
音声認識 control /name Microsoft.SpeechRecognition 不可
回復 control /name Microsoft.Recovery 不可
管理ツール control /name Microsoft.AdministrativeTools 不可
既定のプログラム control /name Microsoft.DefaultPrograms 不可
記憶域 control /name Microsoft.StorageSpaces 不可
言語 control /name Microsoft.Language 不可
個人用設定 control /name Microsoft.Personalization 不可
資格情報マネージャー control /name Microsoft.CredentialManager 不可
自動再生 control /name Microsoft.AutoPlay 不可
色の管理 control /name Microsoft.ColorManagement 不可
赤外線 irprops.cpl

control /name Microsoft.Infrared

可 (.cpl のみ)
地域 intl.cpl

control /name Microsoft.RegionAndLanguage

可 (.cpl のみ)
電源オプション powercfg.cpl

control /name Microsoft.PowerOptions

可 (.cpl のみ)
電話とモデム telephon.cpl

control /name Microsoft.PhoneAndModem

可 (.cpl のみ)
同期センター control /name Microsoft.SyncCenter 不可
日付と時刻 timedate.cpl

control /name Microsoft.DateAndTime

可 (.cpl のみ)

 

 

 

コマンド一覧(管理ツール内のアイテム)

 

 

折角なので、ついでに管理ツール内のアイテムも纏めてみました。

 

アイテム名 コマンド スタートメニューから

起動可能か

iSCSI イニシエーター control /name Microsoft.iSCSIInitiator 不可
ODBC データソース control odbccp32.cpl 不可
Windows メモリ診断 mdsched.exe
イベントビューア eventvwr.msc
コンピューターの管理 compmgmt.msc
コンポーネントサービス comexp.msc
サービス services.msc
システム構成 msconfig
システム情報 msinfo

msinfo32

セキュリティが強化された Windows ファイアウォール wf.msc
タスクスケジューラ taskschd.msc
ディスククリーンアップ cleanmgr.exe
ドライブのデフラグと最適化 defrag
パフォーマンスモニター perfmon.msc
リソースモニター resmon.exe
ローカルセキュリティポリシー secpol.msc
印刷の管理 printmanagement.msc

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか。企業の場合は、セキュリティ上の理由や、ユーザーの視認性といった点でコントロールパネルのアクセスは制限したほうが良いと思います。

 

 

一旦非表示にするとと、GUI からアクセスができなくなりますが、このように早見表を見てコマンドから起動すれば問題は無いかと思います。忘れた時にいつでも見れるようにできたので役に立てればと思います。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

  • この記事を書いた人

そーまん

セキュリティエンジニアやってます。
ブログ歴3年。PVは月15万PV程度。
趣味はボクシング、筋トレ、登山です。
穏やかで人見知りな性格です。

人気記事

1

こんにちは!そーまんです。 今回は、PC に適用されている GPO を確認する方法について書きました。 本題に入る前に、一応参考までにGPOの適用タイミングについての記事をここに貼りましたので、必要に ...

2

こんにちは!そーまんです。 今回は sysprep について、全体的に PC をセットアップする観点から書いてみました。長々と書いてあります。まずは前置きからです。 まずはじめに 組織では PC のラ ...

3

こんにちは!そーまんです。 今回は、グループポリシー (GPO) を使って、特定のコンピューターに対して、ドメインユーザーに ローカル管理者権限 (以下は特権と記載) を付与する方法について書きました ...

4

こんにちは!そーまんです。 今回は、Windows サインイン後に一時ユーザープロファイルが読み込まれてしまった場合の解決方法について書きました。 Windows 10 の検証環境をいじってたらサイン ...

5

こんにちは!そーまんです。 今回は、ユーザープロファイルを削除する方法について書いてみました。 企業の場合よくあることですが、1 台の PC を共有 PC として複数人で使ったり、また余り無いかもしれ ...

6

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、繰り返し文について書いてみました。PowerShell では他のプログラミング言語同様、繰り返し処理を行うことが ...

7

コマンドを使って CPU とメモリの使用率をデータで取得してみましたので、例えば PC のトラブルシューティングで問題を再現させる際にデータを取得しておくと、原因の特定に役立つ場合があるかと思います。

8

既存の PC と同じ構成で別のメーカーの PC でマスターイメージを作る際、インストールされているアプリを同一にする為に必要になるかと思います。

9

企業で多くの GPO が適用されている環境では、PC に GPO が適用されなかったりする問題が発生する場合があるかと思います。その中でも、コンピューターの構成またはユーザーの構成のどちらかで、...

10

こんにちは!そーまんです。 今回は、Windows Server 2019 で NTP サーバーと同期する方法について書きました。 NTP サーバーの必要性や時刻同期の重要性を理解することは社内のシス ...

-Windows 10
-