【Windows 10】Windows ADKをオフラインでインストールする

Windows 10

【Windows 10】Windows ADKをオフラインでインストールする

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

今回は、Windows ADK をオフラインでインストールする方法について書きました。

 

 

Windows ADK のインストーラは Windows ADK 本体を含んでおりません。

 

 

Windows ADK はこのインストーラを実行して Windows ADK 本体をインターネットからダウンロードするという動きをします。

 

 

よって、オフラインでインストールする場合はインターネットに接続して Windows ADK 本体をダウンロードする PC と、実際に Windows ADK をインストールする PC 別々で作業を行う必要があります。

 

 

Windows ADK の通常インストール方法については以下の記事にあります。

 

 

 

 

オフラインでインストールする理由

 

 

Windows ADK は Microsoft 用語でテクニシャン PC と言われる PC にインストールします。(別にテクニシャン PC ではなくてもサーバーにインストールしても特に問題ありません。)

 

 

この PC は通常の業務用の PC とは異なるために、セキュリティーの設定が殆ど無い環境であるのは良くある事かと思います。

 

 

こういった環境ですと、インターネットに接続するのはセキュリティ的には非常に危険ですので、インターネットに接続しないようにしている企業も多いかと思います。

 

 

このような環境で Windows ADK をインストールしようとしてもインストールできませんのでオフラインでインストールする必要があります。

 

 

また通常の方法でインストールする場合、通信元はこの Windows ADK だと思うので、ファイヤウォールで通信遮断されるとインターネットに接続できる環境でもダウンロードはできないかと思われます。

 

 

 

オフラインでインストールする方法

 

 

インターネットに接続できる PC で実施

 

 

1. まずは、Windows ADK をダウンロードします。ダウンロードは以下のリンクから可能です。

 

Windows ADK のダウンロードとインストール | Microsoft

 

 

 

2. ダウンロード後に [adksetup.exe] を実行します。

 

 

 

3. ここが重要です。オフラインでインストールする場合は Windows ADK を事前にダウンロードしなければなりません。「個別のコンピューターにインストールする為の....」を選択し、ダウンロード先を指定します。また、必要なディスク容量がそれなりに大きいので空き容量に注意してください。

 

 

 

4. そのまま、[次へ] をクリックします

 

 

 

5. [同意する] をクリックします。

 

 

 

6. ダウンロードが終わりましたので、[閉じる] をクリックします。ダウンロードした場所にある adksetup.exe をダブルクリックします。

 

 

 

7. インターネットに接続できる PC で実施する作業は以上になります。

 

 

次は Windows ADK をインストールする PC またはサーバーでの作業になります。また、ダウンロード先に指定した場所にあるデータを全てコピーし、事前に USB メモリなどでコピーしておきましょう。

 

 

 

Windows ADK をインストールする PC で実施

 

 

それでは上の作業でダウンロードした Windows ADK のデータを対象の PC にコピーした後に作業します。

 

 

1. コピーした adksetup.exe をダブルクリックします。

 

 

2. [次へ] [次へ] とクリックします。

 

 

 

3. [同意する] をクリックします。

 

 

 

4. 必要なものを選択します。ここでは適当に選択しています。もし WinPE を作るのみであれば、[Deployment Tools] のみチェックが入っていれば OK です。[インストール] をクリックするとインストールが始まります。

 

 

 

5. インストールが完了しました。[閉じる] をクリックします。

 

 

 

 

まとめ

 

 

以上となります。いかがでしょうか。

 

 

マスターイメージを作る環境や展開するサーバーなどはインターネットに接続していない環境が多いかと思います。

 

 

このような環境ではこの方法でインストールするしかありませんし、セキュリティーを考慮するとこの方法が最適だと思います。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人

そーまん

セキュリティエンジニアやってます。
ブログ歴3年。PVは月15万PV程度。
趣味はボクシング、筋トレ、登山です。
穏やかで人見知りでマイペースな人です。

人気記事

1

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、PC に適用されている GPO を確認する方法について書きました。     グループポリシー ...

2

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は sysprep について、全体的に PC をセットアップする観点から書いてみました。長々と書いてあります。まずは ...

3

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、グループポリシーを使って、特定のコンピューターに対して、ドメインユーザーに Administrators 権限を ...

4

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、Windows サインイン後に一時ユーザープロファイルが読み込まれてしまった場合の解決方法について書きました。 ...

5

こんにちは!SEブログの相馬です。       今回は、ユーザープロファイルを削除する方法について書いてみました。     1 台の PC を複数人で ...

6

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、繰り返し文について書いてみました。PowerShell では他のプログラミング言語同様、繰り返し処理を行うことが ...

7

コマンドを使って CPU とメモリの使用率をデータで取得してみましたので、例えば PC のトラブルシューティングで問題を再現させる際にデータを取得しておくと、原因の特定に役立つ場合があるかと思います。

8

既存の PC と同じ構成で別のメーカーの PC でマスターイメージを作る際、インストールされているアプリを同一にする為に必要になるかと思います。

9

企業で多くの GPO が適用されている環境では、PC に GPO が適用されなかったりする問題が発生する場合があるかと思います。その中でも、コンピューターの構成またはユーザーの構成のどちらかで、...

10

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、Windows Server 2016 で NTP サーバーと同期する方法について書きました。   & ...

-Windows 10
-,