SEブログ

【Windows10】デスクトップUIをクリーンにする

こんにちは!

 

 

今回は、Windows 10 のデスクトップ UI をクリーンしてしまおうと思いやってみました。

 

Azure から Windows 10 をデプロイしましたところ、Windows 10 初期設定でのデスクトップ画面になっていました。

デフォルトでも全然ごちゃごちゃしていませんが、それでも私はクリーンにしてしまいます。

これは、Windows に限らず、Mac も iPhone も全て同じようにしています。

 

 

デスクトップ画面をクリーンにした背景

 

 

長文なので、読み飛ばしてもらって全然構いません。

また、ネットでライフハック的な記事が沢山あるので、テクニック的なものを求めるのであれば Google で検索される事をお勧めします。

 

 

もともと、私は使用しない機能については、非表示にしたい人なので、クリーンにしました。

基本的にはそれだけですが、実は他にも理由はあります。

(デスクトップ画面をクリーンにする事に、こんな長い記事を書く必要は無いかと思いますが書いてしまいました。記事としては、ほぼ自己満の世界ですし、書いた後思ったのですが、見てもらおうなんて思っていません。w)

 

 

デスクトップ画面に必要な機能だけ残しておく事によって、作業のしやすさとしては良いと私は思っております。

デスクトップ画面にアイコンが埋め尽くされている場合と、殆どない場合は、どちらが直感的に作業しやすいでしょうか。

また、デスクトップ画面上にアイコンがとても多い場合と、処理が重たくなる事はご存知でしょうか。

「とても多い」というのは数的に何個かとは言えませんが、アイコンで画面を覆いつくすくらい多いと重くなるのは確かです。

 

 

少し苦労話が入ってしまい申し訳ありませんが、私は外資系の保険会社に長い間、社内 SE としてたった 1 人で常時 7 人くらいの外国人の役員のPCの専門サポートを業務の片手間で対応しておりました。(もちろん基本はインフラ運用がメインです。)その前の会社でもやっていましたので、計 10年くらいやってました。

 

彼らのほとんどは日本語を話せないので、全てのコミュニケーションは英語になります。(それほど話せませんが英語が多少話せて PC サポートができる人ってそんなにいないんですよね。)また海外から一時的に訪問してくる役員も対応していたので、そういう人を含めると恐らく合計で百人近く対応していたかと思います。

 

 

対応していた中で思ったのは、彼らのデスクトップ画面には殆どアイコンが無いという事でした。

別に大した事ではありません。ただ何も無いだけなのです。

ですがよく考えてみました。

 

 

「役員は 1 分 1 秒刻みで忙しいのに、どこにファイルを隠しているんだろう?」

 

 

役員クラスになると、機密性の高いファイル(資料)が多い筈だと思います。

例えば、海外や国内のチームからメールや FTP などでファイルを受信したりします。(これは役員に限った事ではありませんが。)

重要な資料でもまた数が多いと思うので、やはりどこかに纏めているんでしょう。

 

 

ただ、PC の入れ替えもやってたので分かったのですが、圧倒的にファイルやフォルダの数が「これしかないの?」っていう位なかったです。

もちろん非常に少数ではありましたが、長年のファイルをガチガチに整理しているのか、マイドキュメントにものすごい多いフォルダがあったりする人もいます。

(これは確か日本人役員に多かったパターンだったと思います。これはこれで凄いと思っています。)

 

 

2 年間くらいでしたが、CIO がオーストラリア人の方でとても気さくで話しやすい人でした。

色々と良くしてもらったのですが、PC のデスクトップ画面について話し合った事があります。

細かく覚えていませんが。デスクトップに何もないのは普通の事のように言っていました。

 

どれくらいかと言うと、Windows 7 の頃、PC のセットアップ後にライブラリフォルダだけ残ったまま渡したら怒られたくらいです。

「ライブラリフォルダもデスクトップから消してください」という事で、レジストリをいじって消しました。

(他にもメール受信箱は基本的に空、フォルダ分けは年別プロジェクト別とか、Outlook の PST の構成など、逆に教えてもらいました。 )

 

 

役員は意思決定者で、私みたいにファイルを作成したり編集したりするようなタスクをこなすような立場とは大きく異なると思います。

ただ、彼らは最初は下っ端からものすごい努力して役員になったきた筈です。

ですので、凄い細かいとは思いますが、PC のデスクトップ画面のように、必要ではないファイルは徹底的に消すという考え方でやってきているのでしょう。

 

 

すごい長々と書いてしまいましたが、デスクトップ画面上に何も無い事は作業のしやすいと私は思います。

 

長すぎる前置きは以上です。

 

 

 

では、早速デスクトップ画面の UI を今一度理解してみたいと思います。

 

 

デスクトップ画面の主な機能

 

 

以下のように、デスクトップ画面には様々な機能があります。

スタートメニューから始まり、タスクバー領域にあります、コルタナやタスクビュー等々です。

視認性を高める為、異なる色で表示しています。

 

 

 

直感的に、ビフォーアフターでお見せしますね。

主にタスクバー周りがすっきりしました。

 

 

BEFORE

 

AFTER

 

 

では方法に進みます。

 

 

クリーンにする方法

 

 

コルタナを非表示にする

 

手順

 

結果

 

 

タスクビューを非表示にする

 

 

手順

 

結果

 

 

Edge をタスクバーから非表示にする

 

 

手順

 

結果

 

 

People を非表示にする

 

 

手順

 

結果

 

 

タスクバーのアイコンを非表示にする

 

 

手順

 

結果

 

 

デスクトップアイコンを削除する

 

 

手順

 

結果

 

 

全て完了しました!以上です。

 

 

 

いかがでしょうか。これが良いとか悪いとかいう言い方は私は好きではないのですが、お勧めいたします。

それでもデスクトップアイコンは消せないという方の為にも方法はあります。

デスクトップにアイコンはあるけど、非表示にする方法です。

 

 

デスクトップ上のアイコンを全て非表示にする

 

 

1. デスクトップ画面を右クリックし、[表示] から [デスクトップアイコンの表示] をクリックします。

 

 

 

2. デスクトップアイコンが全て非表示になりました。(削除されたわけではありません)

逆に元に戻したい(デスクトップアイコンを表示したい)場合は同じ手順でできます。

 

 

 

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!