SEブログ

【Active Directory】PCをドメインに参加させなければならない5つの理由

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

今回は、PCをドメインに参加する目的について書きました。Active Directory を導入していない企業は、この記事を読んでいただき導入の必要性をご理解いただければと思います。

 

 

 

何故 PC をドメインに参加させるのか?

 

 

主に、Windows の PC を管理する為にドメインに参加させて、管理を一元化する為になります。では、具体的に管理とは何を管理するのでしょうか?ここで、具体的に例を挙げて説明します。

 

 

例えば、あなたがある企業のシステム管理者に配属されたとしましょう。

 

 

その企業は、ユーザーが 100 人いて、PC が 100 台あり、1 人につき PC を 1 台利用している環境です。

 

 

ある時、上司からこんなことを言われたらどう対応しますでしょうか?

 

 

「ユーザーによって、ソフトウェアのアンインストールを勝手にされると困るので、コントロールパネルにある [プログラムと機能] の表示を消してもらえないかな?」

 

「Windows Firewall を勝手に止められると困るので、コントロールパネルから消してもらえるかな?」

 

 

こういう場合、ドメインに参加していない場合、1 台 1 台レジストリという箇所を手動で変更すれば可能ですが、大変骨の折れる作業ですし、現実的にかなり時間がかかります。

 

 

そこで、PC をドメインに参加すれば、グループポリシーという機能を使って自動化できるのです。

 

 

つまり PC をドメインに参加させる目的とは、PC の管理を一元化する為にあるのです。これを含めて以下、5 つの理由があります。

 

 

 

PC をドメインに参加すると何ができるのか?

 

 

では、その他含めてドメインに参加すると何ができるのでしょうか。主に 5 つの事ができるようになりますが他にも多くあります。

 

 

  • ユーザーアカウントとパスワードを一元管理できるようになります。(セキュリティー対策)
  • ファイルやフォルダのアクセス権を制御できるようになります。(不要なファイルアクセス防止)
  • クライアント PC の設定をまとめて管理できるようになります。(PC 設定の一元化)
  • 人事情報がが簡単にできるようになります。(人事情報の管理)
  • 外部記憶装置の制御ができるようになります。(情報漏洩対策)

 

 

また、他のシステムと連携する事により、下記の機能も使用できるようになります。

 

 

  • コンピューターのセキュリティー更新プログラムを一元管理できるようになります。(セキュリティー対策)
  • Microsoft Exchange Server と連携し、安全にメールの送受信をする事ができるようになります。(セキュリティー対策)
  • SharePoint Server と連携し、社内のコンテンツの管理が一元化できるようになります。(グループウェア対策)
  • System Center と連携し、アプリケーションの配布やデスクトップ PC の展開を自動化できるようになります。(PC 管理の一元化)

 

 

 

ドメインに参加するには何が必要か?

 

 

Windows サーバーに Active Directory の導入をする事が必要になります。導入方法は以下の記事に書きましたので参考にしていただけますと嬉しいです。

 

【Active Directory】ドメインコントローラーに昇格する

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。PC をドメインに参加するとしないとでは、PC の管理において非常に大きな違いがある事が理解できたかと思います。

 

 

企業において、Active Directory はユーザーが少ないうちに導入する事を強くお勧めします。というのは、スモールスタートからの方が導入するハードルが低くなるからです。

 

 

ユーザーが10人以上に増え、継続して増えてゆくと、なかなか管理しきれなくなってきます。

 

 

私が直接企業の担当者から聞いた話ですが、100 以上いる企業でも、Active Directory を導入しませんでした。IT 企業ですよ、ちょっとびっくりしました。

 

 

こういう企業の場合、既に多くの PC が展開されており、また PC のメーカーや種類もバラバラである事が多いので、PC の事前調査から始まりますし、Active Directory の導入は、なかなかハードルが高くなるかと思います。

 

 

Active Directory を導入していない企業様はいち早く導入する事をおすすめします。

 

 

また、本ブログでは、Active Directory の記事もありますので、参考までに見て頂けますと嬉しいです。

 

【Active Directory】ADについて

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!