SEブログ

【Azure AD】Azure Portalにユーザーを追加する

こんにちは!

 

今回は、Azure Portal 上にユーザーを追加してみました。

 

ここでは、クラウドベースのユーザーを作成します。

作成するクラウドベースのユーザーの種類は以下の 2 種類あり、組織内(社内)か組織外(社外)に分かれます。

ここでは、組織内の一般ユーザーを作成します。

 

  • ユーザー:組織内のユーザーを指します。
    • 一般ユーザーと管理者ユーザーを作成できます。
  • ゲストユーザー:組織外のユーザーを指します。

 

 

スポンサーリンク

ユーザー追加

 

 

PowerShell でユーザー追加する方法は別の記事で案内していますので、以下の記事を見て頂けますと幸いです。

 

【Azure AD】PowerShellでAzure ADのユーザー追加をする

 

 

一般ユーザーを追加する

 

 

1. Azure Portal にサインインします。左メニューにある [Azure Active Directory] をクリックします。

 

 

2. 管理項目内にある、[ユーザー] をクリックします。

 

 

3. [新しいユーザー] をクリックします。

 

 

 

4. 以下を入力・選択します。

 

① 名前:氏名(例:浦島太郎)を入力します。

② ユーザー名:メールアドレスを入力します。

 

③ プロファイル:姓・名や役職や部署を入力します。

 

④ プロパティ:そのままかと思います。(変更できない為)

 

④ グループ:必要に応じて、Azure AD のグループを追加します。

 

⑤ ディレクトリロール:一般ユーザーか、管理者(全体管理者、或いは制限付き管理者)を選択します。

 

注意:ユーザー名に Windows ユーザー名を入力しても適用できません。

 

 

5. パスワードをメモします。

 

 

 

6. 入力・選択が完了しましたら、[作成] をクリックします。

 

 

 

6. ユーザー(浦島太郎)が追加されました。浦島太郎をクリックします。

 

 

 

7. 浦島太郎のプロファイル情報が表示されました。ユーザーの属性情報になります。

この画面の左側の管理メニューからも、ユーザーの設定を変更する事ができます。

例えば、ディレクトリロールをクリックしてみます。

 

 

 

8. ディレクトリロールから、ユーザーから管理者に変更する事ができます。

 

 

 

スポンサーリンク

パスワードのリセット

 

 

上記の方法でユーザー追加をした後に、パスワードをメモし忘れたり、ユーザーがパスワードを忘れたりする事があるかと思われます。

このような場合は、以下の手順で手動でパスワードをリセットしてあげる必要があります。

 

 

パスワードをリセットする

 

 

1. すべてのユーザーの画面で、パスワードリセットするユーザーのチェックボックスをオンにします。

その後に、上のメニューにある、[パスワードのリセット] をクリックします。

 

 

 

2. 以下の画面が表示されますので、[パスワードのリセット] をクリックします。

 

 

 

3. パスワードがリセットされ、一時パスワードが表示されました。

これをメモしておきます。

 

 

 

サインイン

 

 

作成したユーザーでサインインする

 

 

追加したユーザーアカウント情報をユーザーに伝えて、サインインできるか確認してもらいます。

 

 

1. https://myapps.micorosoft.com にアクセスします。

 

 

2. サインインの情報を入力します。ここではメールアドレスを入力します。

 

 

 

3. パスワードを入力します。

 

 

 

4. 初回サインイン時には、パスワードを変更しなければなりませんので、ユーザーにてパスワードを変更してもらいます。

 

 

 

5. パスワードの変更が完了しますと、アクセスパネルが表示されます。

 

 

 

いかがでしょうか。Azure AD のユーザー追加は慣れないのでまだわからない部分が多いですが、少しずつ理解してゆこうと思います。

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!