SEブログ

【Azure AD 】PowerShellでAzure ADに接続する

こんにちは!

 

PowerShell から Azure AD に接続してみましたので、非常に簡単ですので、方法を書き残しておきます。

 

ちなみにこれで何ができるかと言いますと、ユーザー管理、ドメイン管理、シングル サインオンの構成などができるようです。

ユーザー管理はやってみましたので、こちらを見ていただければと思います。

 

PowerShell を使い Azure AD のユーザー管理をする

 

1. まずはじめに、PowerShell を管理者として起動します。

 

2. Azure AD v1 モジュールをインストールします。


C:\WINDOWS\system32> install-module -Name MSOnline

 

3.  Y を入力して Enter を押します。

 

4. A を入力して Enter を押します。

 

5. Azure に接続しますので、認証が要求されます。Azure に接続するパスワードを入力します。

 

6. 認証が正しく処理されますと、以下のような表示になります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ユーザー管理などは、Azure の UI からやるよりも、PowerShell を使ったほうが楽だと思いますので、是非とも試してみてください。

 

なお、この PowerShell について詳細は知りたい方は、こちらから確認する事ができます。

 

Azure Active Directory の PowerShell モジュール

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

おすすめの本はこちら ↓↓↓