【VMware Workstation】仮想マシンのアプリをホスト側で表示する方法

VMware Workstation

【VMware Workstation】仮想マシンのアプリをホスト側で表示する方法

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

今回は、VMware Workstation 上の仮想マシンで起動しているアプリをホスト側の Windows 上で表示させる方法について書きました。

 

 

VMware ではこれをユニティモード (Unity Mode) と呼ばれ、仮想化用語として使われています。

 

 

VMware Workstation を使った事がない方は、以下の記事でインストール方法について説明していますので参考にしていただければと思います。

 

 

 

これをするとあたかもホスト側の Windows 上で動いているように見せかける事ができ、仮想マシンを表示させてアプリを操作する必要がなくなりますので便利だと思います。

 

 

 

どんな用途で使えるか

 

 

どんな用途で使えるか人によって様々かもしれませんが、具体的にいくつか挙げてみました。

 

  • Windows サーバー上で動いている管理ツールをホスト側でまとめて操作したい場合
  • ホスト側で互換性のないアプリをホスト側で操作したい場合
  • Linux 等、Windows 以外の OS でコンソール等を PC 側でまとめて操作したい場合

 

 

わかりやすい説明かどうかわかりませんが、ざっくりこんなイメージと考えています。

 

 

結局のところ仮想マシンに行ったりホストに来たりせずに Windows 側で全てまとめて操作したいという点になります。

 

 

 

使い方

 

 

使用している仮想マシン上で何かのアプリを起動します。ここではドメインコントローラ上で PowerShell を起動しました。ホスト PC と仮想マシン間の通信を気にせず、またAD スナップインを使わずに済むので楽です。

 

 

1. 仮想マシンを選んで、VMware Workstation のウィンドウ上のメニューにある、[表示] から [ユニティ] をクリックします。

 

 

 

2. ホスト上の PC にPowerShell_ISE が表示されました。これで使用を継続する事ができます。

 

 

 

3. 保存する場合は、デフォルトで仮想マシン側が選択されます。

 

 

 

4. 元に戻す場合は、VMware Workstation に戻って、[ユニティを終了する] をクリックします。

 

 

 

 

まとめ

 

 

以上になります。いかがでしょうか。

 

 

私の場合、仮想マシン上で動いているドメインコントローラ上で。AD の PowerShell を書くのが面倒なので、ユニティを使って PC で書いています。

 

 

そうする事でわざわざ仮想マシンのウィンドウに行ったり来たりせずに済むので 1 画面で集中して作業する事ができるわけです。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人

そーまん

セキュリティエンジニアやってます。
ブログ歴3年。PVは月15万PV程度。
趣味はボクシング、筋トレ、登山です。
穏やかで人見知りでマイペースな人です。

人気記事

1

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、PC に適用されている GPO を確認する方法について書きました。     グループポリシー ...

2

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は sysprep について、全体的に PC をセットアップする観点から書いてみました。長々と書いてあります。まずは ...

3

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、グループポリシーを使って、特定のコンピューターに対して、ドメインユーザーに Administrators 権限を ...

4

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、Windows サインイン後に一時ユーザープロファイルが読み込まれてしまった場合の解決方法について書きました。 ...

5

こんにちは!SEブログの相馬です。       今回は、ユーザープロファイルを削除する方法について書いてみました。     1 台の PC を複数人で ...

6

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、繰り返し文について書いてみました。PowerShell では他のプログラミング言語同様、繰り返し処理を行うことが ...

7

コマンドを使って CPU とメモリの使用率をデータで取得してみましたので、例えば PC のトラブルシューティングで問題を再現させる際にデータを取得しておくと、原因の特定に役立つ場合があるかと思います。

8

既存の PC と同じ構成で別のメーカーの PC でマスターイメージを作る際、インストールされているアプリを同一にする為に必要になるかと思います。

9

企業で多くの GPO が適用されている環境では、PC に GPO が適用されなかったりする問題が発生する場合があるかと思います。その中でも、コンピューターの構成またはユーザーの構成のどちらかで、...

10

こんにちは!SE ブログの相馬です。       今回は、Windows Server 2016 で NTP サーバーと同期する方法について書きました。   & ...

-VMware Workstation
-,