SEブログ

【Windows10】May 2019 Update の既知の問題一覧

 

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

今回は、Windows 10 May 2019 Update の既知の問題を一覧化してみました。May 2019 Update をアップデートする為の判断材料としての情報として書きました。

 

 

情報は、Microsoft から取得しています。以下のサイトになります。常にアップデートされるようです。

 

Known Issues Windows 10, version 1903 and Windows Server, version 1903 | Microsoft

 

 

重要度は企業向けユーザーの目線で個人的に決めました。低・中・高の 3 レベルになります。

 

題名 内容 危険度

(個人的意見)

Windows Sandboxがエラーコード“ 0x80070002”で起動に失敗することがある アップデート中に OS の言語を変更すると、Windowsサンドボックスが “ERROR_FILE_NOT_FOUND(0x80070002)”で起動しないことがある。
Dynabook Smartphone Linkアプリの機能が失われる アップデート後に、Dynabook Smartphone Link アプリケーションを使用すると機能が失われる可能性がある。
ディスプレイの明るさが調整に反応しない 特定のIntelディスプレイドライバを使用して設定されたデバイスでドライバの互換性の問題がある。
ドルビーアトモスのヘッドフォンやホームシアターでオーディオが機能しない ドルビーアトモスのヘッドフォンまたはドルビーアトモスのホームシアターで音声が途切れることがある。
ユーザープロファイルディレクトリに表示されるフォルダとドキュメントの重複 既存のフォルダ(デスクトップ、ドキュメント、画像フォルダなど)がリダイレクトされると、同じ名前の空のフォルダが重複して作成されることがある。
ガンマランプ、カラープロファイル、および夜間照明の設定が適用されない ガンマランプ、カラープロファイル、および夜間照明の設定が機能しなくなる可能性があるいくつかのシナリオを確認。
外付けUSBデバイスまたはメモリカードを接続した状態でアップデートするとエラーになる 外付けUSBデバイスまたはSDメモリカードが接続されている状態でアップデートすると「このPCはWindows 10にアップグレードできません」というエラーが表示されることがある。
Bluetoothデバイスを検出または接続できない RealtekおよびQualcomm Bluetooth無線ドライバのいくつかのバージョンとの互換性の問題がある。
インテルオーディオはintcdaud.sys通知を表示 Intel Display Audioデバイスドライバが使われているとバッテリの消耗を招く可能性がある。
カメラアプリを起動できない Intel RealSense SR300またはIntel RealSense S200カメラアプリが起動しない。
Wi-Fi接続の断続的な喪失 一部の古いデバイスでは、古いQualcommドライバによってWi-Fi接続が失われることがある。
D3Dアプリケーションおよびゲームが回転ディスプレイで全画面モードに入らない 一部のDirect3D(D3D)アプリケーションおよびゲームでは、回転ディスプレイでフルスクリーンモードに入らないことがある。
古いバージョンのBattlEyeアンチチートソフトウェアには互換性がない 古いバージョンのBattlEyeアンチチートソフトウェアを使用する一部のゲームとの互換性の問題を確認。

 

 

 

また、Reddit のサイトでは英語ですがバグと思われる事象が掲示板に沢山書き込まれています。やはり海外サイトは情報が最新で量も多いですね。上記以外の問題もここに載っていますので参考にすればよいでしょう。

 

Windows 10 | Reddit

 

 

以上、参考になれば幸いです。