SEブログ

【News】Microsoftの時価総額が1兆円越え

 

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

タイトルのとおりですが、Microsoft の時価総額が 1 兆円を超えました。(正確には 112 兆円である)去年の 6 月頃は 82 兆円だったので、単純には毎月 2 兆円以上上がっている事になります。ちなみに時価総額 1 兆円越えの企業はほかにも Apple や Amazon が既に突破しています。

 

 

 

スティーブ・パルマー氏が CEO だった時の低迷期をサティア・ナデラ氏が見事に再興した事では、ナデラ氏が CEO としての手腕がどれだけ素晴らしいか株価を見れば一目瞭然でしょう。

 

 

最近では Linkdin や Github などを買収して Revenue (収入) も右肩あたりの一方で、ますます世界中から期待が高まっている企業になっています。

 

 

Microsoft 昨今、モダンワークプレイス、ビジネスアプリや AI や クラウド、Gaming や Linkdin による世界中のプロフェッショナルと企業によるリレーションの構築などに力を入れています。どれも成功しており、特にクラウドについては Amazon の AWS に追いつきたいという意識が強いようです。恐らくアメリカ国防省(ペンタゴン)の JEDI クラウドの 1 兆円プロジェクトが背景にあるからでしょうか。額が半端ないですけど、このプロジェクトはディナー的に言えば前菜程度だという意見もあります。

 

 

ちなみに Microsoft の直近の Revenue です。X-Box は日本では全然売れていないのですが、海外のゲームショップに行けば一目瞭然で、日本と真逆でほとんど X-Box のゲームが占めています。ただヨーロッパとかはプレステが結構売れているようで、そうではない国もあるかもしれないです。ブラジルではメガドライブが売れてるみたいですし。セガ公認の新型メガドライブになります。ブラジルの TecToy 社が販売。セガ好きとしては良いですね。

 

  • Office、 LinkedIn やDynamics → 1,020 億円
  • Azure、サーバーやエンタープライズサービス → 970 億円
  • Windows、Xbox や Surface → 1,070 億円

 

 

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によれば、米モルガン・スタンレーのアナリストは、「クラウドの普及、大規模な流通チャネルと顧客ベース、利益率の改善が…(マイクロソフトの)時価総額1兆ドル企業への歩みを後押しするだろう」との見方を示している。

マイクロソフトは1年後に「1兆ドル企業」に? 期待が高まる理由 | Forbes

 

 

JEDI クラウドについては、Oracle が負けて Amazon と Microsoft の競争になっていて、Amazonは以前に政府から 600 億円程のクラウド契約を提供した他に、CIA へプライベートクラウドをローンチしていますが、主にクラウドの普及などで成長した Microsoft が 仮に JEDI クラウドのプロジェクトを勝ち取った場合、Microsoft はの時価総額は更に上がると思います。

 

 

ますます Microsoft は世界中から期待される企業になる事は間違いないでしょう。