SEブログ

【News】Windows7のシェアが国内で30%をそろそろ切る

 

こんにちは!SE ブログの相馬です。

 

 

 

Windows 7 のサポートが来年の 1 月 14 日に終了し、Windows 7 のサポートは高額なサポート費用を支払わない限り継続できない事になります。

 

【News】Windows7サポート終了(EOS)の通知を4月から開始

 

 

そこで、特に企業では Windows 7 から Windows 10 への移行を進めているかまたは目下移行中かと思われます。移行は本当に大変だと思いますが、サポート終了なので仕方がないかと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク

日本の Windows 7 のシェア

 

 

そこでそういった移行の努力からか、この 1 年間で徐々にですが、Windows 7 のシェアは下がり、Windows 10 のシェアが上がってきています。

 

 

 

引用元: Desktop Windows Version Market Share Japan Mar 2018 – Apr 2019 | StatCounter

 

 

とはいえ、まだ 3 分の 1 は Windows 7 をつかっている事になります。これは Windows 10 の最新バージョンでバグが多いから様子見なのか、サポート終了になる直前に駆け込み寺的に一気に移行するサインなのかどうかはまだ分からないですね。

 

【News】October 1809 Update が未だに30%である理由

 

 

 

スポンサーリンク

World Wide の Windows 7 のシェア

 

 

では World Wide とリージョン (地域) 別で見るとどのような状況でしょうか?面倒くさかったのですが、興味があったので実際に値を出してみました。(笑)

 

 

以下のデータを見ると興味深いですね。日本の Windows 7 のシェアは 30 % で World Wide の平均値より下ですが、北米やヨーロッパやオセアニアと比較すると高い事が分かります。つまり一言で片付けてしまうと、「少しだけ遅れている」訳です。イギリスやオセアニアは優秀ですね。

 

 

ビジネス側の IT についての重要性の認識や投資額も異なるかと思いますが、外資系にいた自分が思うのは、これは新しいテクノロジーに対する理解と、日本はとにかく安全に移行しなければならないという違いが垣間見えるのではないかと思います。

 

リージョン Windows 7 Windows 10
World Wide 33.38 % 56.24 %
日本 30.59 % 58.94 %
アメリカ 26.31 % 63.76 %
カナダ 27.12 % 64.74 %
イギリス 22.61 % 69.38 %
インド 44.34 % 44.57 %
アジア 39.36 % 50.21 %
アフリカ 46.43 % 41.41 %
ヨーロッパ 28.51 % 60.53 %
北米 27.07 % 63 %
南米 32.41 % 58.19 %
オセアニア 20.97 % 71.6 %

 

 

 

まとめ

 

 

以上になります。いかがでしょうか。

 

 

Windows 10 への移行はハードウェアの入れ替えもあるでしょうし、シンクラ化するかとかいくつか選択肢があるかと思います。予算的にも体力的にも大変だとは思いますが、早めに移行しないとサポート終了になっていまい、今度は残った Windows 7 のセキュリティはどうするとかで余計な予算や工数が増えてしまうのではないかと思います。

 

 

とはいえ来月になるとあと半年しか残っていないので早めに移行するしかないのではないかと思われます。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!