SEブログ

【Azure】AzureVMのDNSサーバーを指定する

こんにちは!

 

今回は、AzureVM のDNS サーバーを変更してみました。

 

AzureVM をデプロイした際、DNS サーバーが自動で設定されます。

DNS サーバーの変更を OS から変更すると、接続ができなくなる可能性がありますので Azure ポータルから行います。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

初期状態での確認

 

AzureVM をデプロイした後に、初期状態で DNS サーバーが動的で割り当てられます。

これは仮想ネットワークから DNS サーバーの設定値を継承している為になります。

 

 

注意事項

 

  • OS を再起動しないと反映されません。
  • 同じ仮想ネットワークに属しているサーバーにも反映されます。

 

 

スポンサーリンク

設定方法

 

1. 変更する対象の 仮想マシンをクリックします。

 

2. 左メニューにある、[ネットワーク] をクリックします。

 

3. ネットワーク インターフェースをクリックします。

 

4. 左メニュー内にある、[DNSサーバー] をクリックします。

 

5. 画面右側にある、DNS サーバーの項目では [仮想ネットワークから継承する] が選択されています。これを変更します。

 

6. カスタムをクリックし、DNS サーバーの IP を入力します。[保存] をクリックします。

 

7. 設定が完了しました。

 

8. 設定した DNS サーバーが反映されている事を確認します。以上になります。

 

9. 仮想マシンを再起動します。

 

10. 再起動後に、DNS サーバーが反映されているかコマンドプロンプトで確認します。

 

 

いかがでしょうか。

 

仮想マシンがクラシック環境の場合は、マイクロソフトの記事に変更方法が書いてありますので、こちらを参考にすると良いでしょう。

 

仮想マシンの DNS サーバーの設定について

https://blogs.msdn.microsoft.com/dsazurejp/2015/10/27/dns/

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

おすすめの本はこちら ↓↓↓